不用品回収業とリサイクルショップの違い

不用品回収業とリサイクルショップの違い

引越しや大掃除、遺品整理の際に大量に出てくるごみは、なんらかの処分をすることでしょうが、その時にどこに依頼をしたら良いのかも迷うことがあるでしょう。

不用品の処分に考えられるのは不用品回収業やリサイクルショップなどが挙げられると思います。
では、この不用品回収業とリサイクルショップはどう違うのかをまとめてみましょう。

不用品回収業とリサイクルショップの決定的な違いは、不用品回収業の方が回収できる幅が広いということです。
具体的に言うと処分できる対象自体はそれほど変わりませんが、不用品回収業が商品として価値がないものに関しては、不用品回収業者は回収してくれますが、リサイクルショップは買取ってくれません。
リサイクルショップはそのままの状態で二次販売することを目的としているので、ごみ同等の扱いのものに関しては買取れません。

そのため、ごみとしてまとめて処分したい場合は不用品回収業者に回収を依頼して、商品価値がありそうなものに関してはリサイクルショップで買取ってもらう方が懸命かもしれません。

ただし、不用品回収業とリサイクルショップはどちらも見積もりは無料なので、価値があるかどうかは1度相談してからでもいいでしょう。

    人気ランキング

  • ベニヤ・合板の代替品として使用でき、ベニヤに比べて軽量なプラスチックダンボールを探しているなら、耐久性に優れているため長期間使用してもささくれやひび割れなどが起こらないので、何度も繰り返し使えるので環境に優しく安全に運搬を行なえるのでオススメです。

  • 工事の完了までしっかりと対応してくれる神奈川でエアコン取り付け工事を行ってくれる栄明社なら、大手に退けをとらないプロの仕事を行ない、室内の美観も踏まえて一つひとつ丁寧に対応してくれるので、安心して任せる事が出来る業者です。

Copyright(C) 不用品回収業者の利用方法 All Rights Reserved.